<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

SABIT NYC

こんばんわ。

ここに望む時の今日の最初の気持ちはまさにブログを書く松本玲央という人物に当てた挨拶、

「今日もここの場に来たな〜!」って感じで新たな自分との会話の手段を見つけた事へのワクワク感。

今まさに吐いたら空気に溶けてしまいそうで出さないと

「その瞬間に感じてる」

って点での新鮮さが無くなってしまう無数の新鮮そのものの言葉達をネット上ではあるが書体で書

き残す事にはたくさんの大事な意味があると思うのだ。


思い返して書くならそれは追体験として、身体に刻まれるし、また音のみで表現をするモノとして言葉としての向き合いは新鮮なのだ。


今まさに俺が書いている言葉もあらかじめ、

ここの場に来る前に考えていた事では無しに無意識に行われる俺の住人達が会話してるその新鮮な

セッションを、指がキーを叩いてここに表現され記されるという流れいなっている。



単刀直入に言うならば「オートモード」って感じが一番近いかも。
なんも考えてないが勝手に記していくという。


そしてたまに普通の俺がちゃちゃ入れたりしてくる。
そういった感じでこのブログは進行している。


まさに「この今を記すのだ」今を。



だからこの場は本当に最近のデカイ存在にもなってるし本当有り難く感じてます。


この新鮮な自分を書き出しているこのページを見に来てくれているそこのあなた。

この無数の文字達から何かを感じてくれているならそれは俺にとっても最高だし、何も感じなかっ
たってことになっても、何も感じなかった事を感じている事が俺にとっても最高です。


そんな無言のセッションが出来ることもまた楽しみの一つだ。


感謝しています。


そんなくすぶっていた日記的なブログ的な魂の炎を最後に着火してくれたのが、この男。マイブラザ。

紹介します。

Masao Nakazatoです。
b0210231_1681588.jpg


マサさんががみてるのは
b0210231_1610271.jpg


そうこれ、最近はレゲエ熱が急激にあがってきてまして、これは最近いまだに良く聞くお気に入りちゃんです

Beres Hammond の Rockawayです! 
http://www.youtube.com/watch?v=cl6bh43ugEs

うむ〜。良かです。

そしてモデルもこなすマサオの一面w
b0210231_16141885.jpg


クーール!!!w


まさおは日本の仲間とアンチュというブランドを立ち上げ、デザイナーを努める男で、今は更なる

飛躍の成長の為カリフォルニアでの生活からNYに入りSABITという日本人のSHO氏がオーナー、デ

ザイナーを手掛けるアングラDooopeブランドのアシスタントとして、今は修行を積んでいる同志であります。



そして、こいつは本当に仲間思いで心の透き通った奴も本当珍しいくらい最高に抜けてる奴で、シェアメイトって事もあってか本当ブラザみたいな存在に最高の感謝をしている相棒なんです。

ワンピースで言うならシャンクスです。



そして、このマサがアシスタント入りしているブランド「SABIT NYC」。


日本人のオーナーSHO氏がこっちでストリートブランドを立ち上げたった5年で腐る程あるブランド数から着々と顔を出し始めているDopeなブランドなんですが、とりあえずチェケら。
マサが描くSABIT Japan official blog :http://blog.sabitjp.com/
SHO氏が描くSABIT NYC offial Blog : http://sabitnyc.wordpress.com/

只今ホームページは工事中とのことで後々アップするで。

このSHO氏が強者も強者。

b0210231_427696.jpg

b0210231_4275683.jpg


俺が今まで出会った親父くらいの年代で現在進行系でエンジョイしまくってるクソFunky Freshな人です。


初めて会った時、巨木を前にしたようなめちゃくちゃ威厳強い男のオーラと、おじいちゃんおばあちゃんが持つ優しいくるまれるようなオーラの両面性を持ち、
服へはクリエイティブかつスタイリッシュなクールさと遊び心。シンプルさと、細かな部分へのこだわり。

しかもこれは俺が作品みて感じた点ほんの一部分です。


SHO氏とSABITの合い言葉は「TANOSHINDE」。。そう、「楽しんで。」


もう会話中にこの「楽しんで」関連のフレーズの出現率が言うならば、ポケモンでコラッタに遭遇するくらい多いんです。


長い間、自分と格闘し続けた人で無いと滲み出ないオーラを放ってる人って実はそこまで多い訳では無いんで無いだろうか?

更にそのハンパない苦労や自分の功績を全く表に出さない。なので全くある種の堅さが無い。死ぬまで通過点なのではないかこの方は。そして仏のような柔らかさを纏い、その柔らかさは周りの人までをも巻き込む。
更にどでかい影響までも与える。しかも直接的で無くじんわりと心に入ってくる波動は心も順応しやすく、さらにデカイ衝撃も持ち合わせる。


なのに本当にふざけた人なんですよ。これめちゃくちゃ褒め言葉です。


最高です。

格闘し今なお戦い続け世の摂理を理解した上、子供のように遊ぶ。


「SABIT」

要チェックや。


皆さんも是非。
[PR]
by reomatsumoto | 2010-10-28 12:23

Welcome to TATOO WORLD

って訳で流れが合致したら入れようと思ってたまずは手の指に2カ所入れちゃいました。

「太陽」と「円」です。
b0210231_6262527.jpg



彫り師の名前はイズ。メキシコ人で同じルームメイトで、NYのラッパーFabolousのPVのグラフィティーなども手掛ける強者でした。
b0210231_6231949.jpg


イメージを具現化し、、、

b0210231_6243191.jpg

b0210231_625562.jpg


イズのフィーリングもハンパなくかなり合致したのもあり、

最高に気に入ってます。

彫り終えた後に虚ろな様子と真剣なまなざしで「Welcome to TATOO WORLD」の言葉をかけられ、
指に入れるのはある意味スペシャリティーだと。いわいる社会の敷かれたレールの上に乗って進む路は無くなった。と言っておりましたが、こちらは入れたいから入れる精神つまり人生って遊び場に覚悟決めてますから。


自分で敷いて行きますよ。レールとやらを。

だがそれはイズも同じ境遇。だからこないな言葉をかけてくれたんでしょう。

その言葉は同志としての深みと重みの味わいを感じて、ドでかい感銘を受けました。


あとは日本帰る度に和彫りですな〜。


そんな感じで、
b0210231_6291674.jpg

[PR]
by reomatsumoto | 2010-10-26 06:36

ニューヨーク路上。

b0210231_16332577.jpg
b0210231_16323170.jpg
いや〜ニューヨークは広いし人多いし、一番自分に合うサンクチュアリ的な稼げる所見つけるまで1ヶ月近くかかりました。

やっては移動してやっては移動して時間変えて変えて、、お巡りさんから逃げて、、で、、

ホント機嫌の悪いお巡りさんは、マザファッキンポリスインターナショナルですね。


そして金の方はというと、

ようやく2時間くらいで100ドル超えるようになりました!!



最近は金に対する執着やブレにも打ち勝って、最近は自分の中のその日の小さないくつもあるぼんやりとした目標を無意識でやる、しかもハイクオリティにって課題かしまくってます。

最高です。


そして俺はね〜、この街好き!!!!

やはり身体を流れてるグルーヴが違うと思いました。

自分の感覚に素直で、

笑ってる顔、驚いてる顔、踊ってくれるオバちゃん、一緒に楽しんでくれてる顔や拍手。



これは僕の心に今までの以上の感謝。それは、暖かみや励み、無言の成長せよとの声、本当にそれを素直に喜べる心を、皆に支えられて今を生きてると更に実感し感謝がくそみたいに強く生まれ、路上には本当に多くの事を学ばさせてもらってる事を強く感じた。


皆に感謝です。





そして最後にジェームスブラウンの踊りはファッキンチェケらですね!

リズムの取り方もホント改めてドープです。。

そしてバンドもクソみたいにヤヴァイので!

是非チェケらしっちゃってください!!
[PR]
by reomatsumoto | 2010-10-14 16:35